こだわりのポイント

このワンピースは、アメリカに住む民族アーミッシュの人たちが着ているアーミッシュドレスからインスパイアを受け生まれました。

アーミッシュはアメリカでシンプルでミニマルな暮らしをしている人たちで、女性は赤ちゃんからおばあちゃんまで同じ形のワンピースを365日着ています。

(アーミッシュについては「Down to Earthアーミッシュの暮らし」というサイトで詳しく紹介しています。)


アーミッシュ窓際の写真


そのワンピースが可愛くて、上品で、洗練されていて、私も着たいと思ったのがワンピースを作りはじめたきっかけです。

私が一緒に暮らしたアーミッシュの女性に作り方を教えてもらい、日本でも毎日着られるようにアレンジしました。

納得の行くものが完成するまで50枚以上の試作を繰り返し、半年以上の時間がかかりました。 苦労した甲斐あり、出来上がった作品は絶妙な丈、絶妙なライン、絶妙なシンプルさを兼ね備えた究極の一品です。

私がこだわったポイントを、ぜひここで紹介させてください。


■デザインについて

デザインについて

☑ とことんシンプルであること

 ポケット、ボタン、ファスナー、襟など、なにも付いていません。余計なものを一切はぶいたミニマルなワンピースです。

☑ 流行に左右されないスタンダードな形であること

 少し高い位置にウエスト切り替えがあるタック入りのごくごく普通ワンピースです。
 市販のワンピースは毎シーズン変化するトレンドデザインのものが多いので、じつはこうゆうスタンダードなワンピースって、あまり売ってないのです。

☑ 無地、もしくはシンプルな柄であること

 基本は無地の生地で制作しています。イレギュラーで控えめなボーダーやドット柄などの展開をしています。いつまでも飽きのこないワンピースにするため、シンプルさにこだわっています。

☑ 楽に着られるけどキチンとして見えること

 着ていて深呼吸できる、リラックスできる、心地良い服。そうじゃないと、毎日着たくなりません。どこにも締め付けがなく、伸縮性があるので動きやすいです。ご高齢の方や身体に負担をかけたくない方にもリピートして頂けるのは、この着心地の良さため。

☑ 気になる体型をカバーしてスタイル良く見せてくれること

 誰しもが気になるお腹、太もも、腰・お尻周りのお肉を綺麗にカバーしてくれます。スカートのたっぷりとプリーツが入っているので、身体のラインを拾いません。

☑ 誰にでも似合って、着る人の「その人らしさ」を引き立てること

 シンプルで誰にでも似合うデザインなので、着る人、年齢を選びません。今からおばあちゃんになっても着続けられます。着こなしが難しい服にチャレンジするよりも、等身大の自分自身を引き立ててくれる服です。

☑ 年齢を重ねても着れるような上品さがあること

 スカート丈が十分に長く、身体のたるみを拾わず、スタイルアップが測れるので、年齢を重ねても安心して着こなせます。カジュアルなシーンからフォーマルな式典やパーティーにも活用できます。

☑ 女性らしさが引き立つシルエットであること

 一度、着てみて頂きたいです。「可愛らしい」「女性らしい」と褒められるシルエットです。「知らない人に話しかけられてワンピースを褒められました」「いつもは何も言わない旦那が褒めてくれました」などなど、嬉しい報告をたくさん頂いています。

■着やすさについて

着やすさについて

☑ ボタンやファスナーなしで、スポっとかぶって着れること

 朝の忙しい時間も、一瞬で身支度が完了します。服を選ぶ時間がかからなくなり、さらにコーディネートで失敗することもなくなり、ストレスが激減するはずです。私服を制服化におすすめです。

☑ 着脱が楽なように、伸縮性があること

 ファスナーがないけど、生地がしなやかに伸びるので着脱が楽です。

☑ ウエストの締め付けがなく楽ちんなこと

 タイトなジーンズと対照的で、どこにも締め付けがありません。女性は体型の変化が激しいので、どんなときも着れる服があると安心です。個人差はありますが、妊娠9ヶ月くらいの妊婦さんも着れますよ。
妊婦の着こなし

☑ スカートのプリーツがたっぷり入っていて動きやすいこと

 仕事をしたり家事をしたり、遊んだり旅行をしたり。アクティブに動きまわる女性にピッタリです。
 もちろん、家でダラダラと過ごすときでも。

■コーディネートについて

コーディネートについて

☑ 小物やアクセサリーが合わせやすいこと

 シンプル無地なので、存在感のある小物やアクセサリーもしっくり合わせられます。小物次第で、パーティー、結婚式、二次会、式典、冠婚葬祭にも着ていけます。

☑ カジュアルにも、キレイめにも楽しめること

 洗いざらしのシャツを羽織ってスニーカーで着たり、ジャケットを羽織って仕事着にしたり、お手持ちのお洋服と合わせて雰囲気の違いを楽しんでください。

☑ 一枚でもサマになること

 何も合わせず、サラリと一枚だけ着る。これこそこのワンピースの真骨頂の着方です。

■お手入れについて

お手入れについて

☑ 自宅の洗濯機で洗えること

 洗濯に強い素材のみ利用しています。クリーニングに出したり手洗いする必要はありません。自宅の洗濯機で洗えます。

☑ 洗濯後、シワが気にならないこと

 洗ったらハンガーにかけて干してください。風に揺れて綺麗に乾いてくれます。生地によってはまったくシワにならないものも。

長々と書いてしまいましたが、こんなことを追求してたどり着いた作品が、このワンピースです

私自身が365日毎日着たいと思うワンピース。 実際、今は毎日着ています。


実は、着ているうちに、思わぬ効果を感じるようになりました。


まず、余計な服を買わなくなりました。


インナーに着るものやボトムスが不要のため、毎月服にかけていたお金がガクンと下がり、経済的な余裕ができました。


しかも、これを機に着なくなった服を手放したら、クローゼットやタンスの中が一気にすっきり。無駄な物がなくなって、気持ちまで明るくなりました。


服を選んだり買いに行ったりする時間もかからなくなったので、その分、本当に大切なことに時間を割けるようになりました。


このワンピースを着るようになって、私のライフスタイルと人生が少しずつ、変わり始めてきたのです。


シンプルで質素な生活、家族の絆を一番大切にするアーミッシュの人たちがなぜ、このようなワンピースを着ているのか、身をもって分かってきたような。そんな気がします。


服を見直すことは、毎日のライフスタイルを見直すこと。 毎日のライフスタイルを見直すことは、人生の生き方を見直すこと。


着やすくて可愛いだけでなく、人生の生き方まで考えなおすきっかけになる服。


そんなワンピースを目指しています。


着たいワンピース


Down to Earth 吉田麻葉